MENU
p8_main

テレビや雑誌で話題の「ドックベストセメント」を導入致しました!!
※ドッグベストセメントは保険外治療となります。

ドックベストセメントはアメリカで生まれた虫歯の治療方法です
従来の治療方法では歯髄まで感染した虫歯は、
神経をとらないといけませんでした。

しかしドックベストセメントを虫歯におくことにより、
無菌化し、神経を残して詰め物をすることが可能になります。

ドックベストセメントの3つの特徴

歯を削らないから、
痛みを感じない

痛みがないから、
麻酔は必要ない

歯を長期間残せる
可能性を持つ
虫歯治療である

治療方法

虫歯部分を意図的に残す

虫歯を完全に除去すると神経が出てしまう時、虫歯菌に感染してしまっている軟化象牙質(虫歯)を完全に除去しないで意図的に残します。

殺菌洗浄後、蓋をする

残った虫歯部分の表面を殺菌水で洗浄した後、ドックベストセメントの殺菌成分を内部に浸透しやすくするコーバライトという薬液とドックベストセメントの粉を混ぜ合わせた薬液を塗り、その上からドックベストセメントで封鎖します。

詰め物をし、完了

ドックベストセメントを残したまま、通常の詰め物をして、治療は官僚です。
1年程度で虫歯菌に感染した部分がドックベストセメントの銅イオンによって完全に殺菌され、再石灰化し、硬い象牙質になります。

適応症

1.無症状である
2.無症状だが、感染歯質に振れると痛い
3.冷水痛のみある
4.冷水痛と温水痛がある
5.温水痛のみある
6.自発痛がある

2017 © 佐伯歯科クリニック