MENU
p13_main

当医院では、新しい歯周病の治療法であるレーザーを用いた治療
「LAPT」を導入しています。 この機会に是非「LAPT」レーザー治療を
受けてみませんか?

【LAPTの特徴】
・治療時・治療後の痛みがほとんどない
・短期間での治療が可能
・通常難しい、歯周ポケットの奥の細菌が除去できる

LAPTとは?

LAPTとはアメリカ西海岸で生まれた、レーザーを用いた痛みを
感じることなく治す、最先端の歯周治療法です。
アメリカでレーザー治療は、大学や多くの歯科医院で
実証されていますが日本での普及は大変遅れています。
アメリカでは多くの半導体レーザーが販売されていますが、「LAPT」は歯周病の原因である細菌を最も効率的に除去する
波長を用いた最新のレーザー治療です。
レーザー光を照射することで歯周病原因菌を除去し、炎症を
起こしている組織の歯肉の再生・治癒・回復を促進します。

LAPTのメリットは?

LAPTのメリットは?

・治療時・治療後の痛みがほとんどない
・炎症を起こしている組織を早期に治す作用があるため、治癒経過が良好となる
・短期間での治療が可能となるので、負担が少ない
・通常では治療が難しい、歯周ポケットの奥にある細菌の除去ができる
・歯周病が進行した場合、歯周外科手術が必要になるが、
 LAPT治療後は歯周外科手術を回避できる可能性が高い

ダイオード(半導体)レーザーの特徴

・疼痛を緩和させる働きがあるため、麻酔の必要がほとんどない
・止血性に優れているため、治療時に歯茎からの出血を最小限に抑えられる
・電気的な刺激がないため、銀色の詰め物やかぶせ物をした歯にも治療する事ができる
・炎症を起こしている組織に特異的に働きかけるため、健康な組織を傷つけることなく治療することができる

PMTCのステップ

1.細菌の除去

まず、歯ブラシなどを使って、事前にプラークを除去します。
次に、レーザー光を歯周ポケットに照射し、歯周ポケット内に存在する歯周病細菌を
除去します。レーザー光を照射することで、奥深くにある細菌を押し込むことなく、
除去することができます。さらに、歯に付着している硬い歯石をやわらかくします。

2.歯石の除去

スケーラーと呼ばれる器具を使って、歯の周りや歯根に付着している
歯石を除去します。その後、歯根の表面を滑らかにして炎症組織や細菌を除去し、
プラークや細菌が付着しにくい状態にします。

3.炎症を起こしている歯茎の除去

炎症を起こしている歯茎にレーザー光を照射して、炎症組織の再生や回復を促し
活性化させます。歯周病細菌によって、歯茎の組織が破壊され、
深くなった歯周ポケットを改善します。

2017 © 佐伯歯科クリニック